更新年月日2011年5月30日

「湘南里川づくり」のビジョン

ビジョンとは

「湘南里川づくり」の目的を達成するにあたって、湘南里川づくりに携わる全員で共有しておくべき基本的な考え方や方向性を、地域の特性を踏まえた流域の「理想像」として提示するものです。

具体的には・・・

自然環境や景観といった地域の特性を踏まえ、流域を6つのエリアに区分した上で、そのエリアごとに、「基本的な考え方のうち、特に特徴的な項目」と「理想像(中長期的にエリアが目指す姿)」をお示ししています。

なお、ビジョンは、固定したものではなく、里川づくりを推進する組織により、川を取り巻く環境の変化に応じて見直しを積み重ね、将来に渡ってよりよいものを目指すようにするものです。

最新のビジョンはこちらから↓

湘南里川づくりを推進するためのビジョン - PDF 3.49MByte

湘南里川づくりのめざす方向(キーワード)

世代を越えて川を身近に 〜子どもから大人まで環になって川を身近にしよう〜

川が繋ぐ人のつながり  〜川から笑顔とやさしさと人のつながりを広げよう〜

川が育む地域再生    〜川とともに地域再生を目指そう〜

このページの先頭へもどる


エリア区分(6つのエリア)

ビジョンには、自然環境と景観など地域の特性を踏まえ、金目川水系の流域を6つのエリアに区分した上で、「理想像」を描いています。

エリアを流域図上に示すと次のとおりです。

<ビジョンにおける6つのエリア区分>流域図 水源流域エリア 市街化エリア(秦野市街地周辺) 市街化エリア(伊勢原市街) 農業エリア(農地ほか) 市街化エリア(平塚市街・下流域)

エリアごとの「理想像」をご覧になるには、各エリア名をクリックしてください。

水源流域エリア(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

最上流部の水源林を中心とした金目川の水源である春嶽山、丹沢大山山塊の南麓から秦野市蓑毛周辺

▲地図に戻る


市街化エリア(秦野市街地周辺)(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

ナショナル・トラストによる保存緑地に覆われた葛葉川及び水無川沿いに創出された親水性のある水辺環境のみずなし川緑地、光芒の清水などの湧水群、田原ふるさと公園を含む秦野盆地に位置する秦野市街地周辺

市街化エリア(大根・鶴巻地区)(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

鶴巻あじさい散歩道に象徴されるおおね公園周辺の憩いの空間や県の天然記念物に指定されている鶴巻の大ケヤキや社寺林などの良好な緑、鶴巻舞台地区の水田地帯などを包含する地域

市街化エリア(伊勢原市街)(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

伊勢原市西富岡洗水の日向扇状地付近を水源とする渋田川と大田地区の芝桜、あやめの里周辺、大山南東斜面を水源とする鈴川と、扇端部に多くの湧水がみられる上粕屋扇状地、板戸川の流域周辺

市街化エリア(平塚市街・下流域)(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

金目観音(光明寺)をはじめ豊かな歴史文化資源を有する平塚市金目地区から鈴川と渋田川が金目川本流と合流し、花水川と呼ばれ相模湾に注ぐ河口付近までの地域

▲地図に戻る


農業エリア(農地ほか)(詳細はこちらのPDFをご参照下さい。)

金目川水系の流域は広大な水田地帯を形成しており、県内の水田面積では平塚市が最も広く、秦野市と伊勢原市を合わせた水系の3市で県全体(3,092ha)の30%を占めています。他の5つのエリアを除く流域をこうした豊富な農地で形成された地域として一括りにまとめるものとします。

▲地図に戻る

このページの先頭へもどる