更新年月日2010年2月1日

流域環境ウォッチング

1 開催日時

平成19年11月10日(土曜日)

2 開催場所

秦野市蓑毛、平塚市南金目、東海大学

3 参加者数

19名

4 概要

東海大学と共催で、秦野市蓑毛、平塚市南金目で流域環境ウォッチングを実施しました。雨天にもかかわらず1 9名が参加しました。金目川の上流域では、採水と水生生物採集、川岸の樹木などを観察、植生や樹木の役割について現地で講義を受けました。中流域でも採水を行い、東海大学に移動し、持ち帰った水のC O D 値などを簡易水質検査器により測定しました。水生生物の講義では実際に採集した水生生物を顕微鏡で観察しながら、その種類を調べ、水辺の植生についての講義では、河川敷に侵入した外来種の問題などの話を聞きました。

5 当日の様子

雨の中、川辺で水生生物等を採取する参加者4名(大人)

このページの先頭へもどる(z)