更新年月日2010年2月1日

夏休み 金目川生き物観察会

  • 日時:平成20年7月31日 (木曜日) 10時から12時
    第1回目(午前の部) 9時から11時
    第2回目(午後の部) 13時30分から15時30分
  • 集合場所:金目ふれあい広場(平塚市南金目901)
  • 開催場所:金目川観音橋付近
  • 主催:NPO法人東海大学地域環境ネットワーク、金目川水系流域ネットワーク、平塚市、神奈川県湘南地域県政センター
  • 参加人数:116名

概要

7月の終わりに、湘南里川づくり連携事業として「金目川 生き物観察会」が行われました。夏休みに小学生の親子のみなさんが、東海大学の先生や大学生、地元の方々の指導を受けながら楽しい時間を過ごしました。

当日の様子

金目ふれあい広場での開会式。金目川流域ネットワークの柳川さんからのあいさつの後、東海大学北野先生からの諸注意がありました。

 

開会式

そして、いよいよ班ごとに生き物の採取。10グループに分かれた子どもたちが、約1時間網などを使って14種類もの生き物の採取を行いました。また、採った生き物は学生や地域の環境に詳しい市民の方が解説を行いました。

子ども達が川に入っている様子

虫カゴに生き物を入れる子ども

最後に、みんなで採った生き物をミニ水族館にして観察しました。また、ウナギ、モクズ、ボウズハゼなどをバケツに入れた「タッチングコーナー」を設けて子どもたちが実際に手で触れることで、その生き物が持つ特徴を体感してもらいました。

魚の入った透明な水槽

蟹をつかむ子ども達

このページの先頭へもどる(z)