更新年月日2011年3月31日

これまでの取組み・検討の経緯

「県民との協働による湘南里川づくり」の提唱

金目川は、水無川や鈴川、渋田川など多くの河川と合流して相模湾に注ぐ湘南を代表する河川です。これら金目川水系の河川流域は、里山や田園などの自然環境にも恵まれ、地域の皆さんが主体となった環境保全、地域づくりの活動も活発になりつつあります。

湘南地域の「ふるさとの川」である金目川水系の河川の魅力を広く県民の皆さんに知っていただくとともに、県民と行政が協働し、地域住民等が河川等の保全・活用に主体的に関わっていく「県民との協働による湘南里川づくり」が県湘南地域県政総合センターから提唱されました。

このページの先頭へもどる


ワークショップによる検討

湘南里川づくりの仕組みについて検討を行うため、平成19年度に公募メンバー14名によるワークショップを開催し、その結果が提言書として取りまとめられ、平成20年6月に湘南地域県政総合センター所長に提出されました。

これまでの開催状況はこちら(PDFファイル33KB)

提言書手交式の状況はこちら(PDFファイル45.6KB)

「湘南里川づくりを推進する新たな仕組みの構築に関する提言書(概要版)」はこちら(PDFファイル2.03MB)

このページの先頭へもどる


湘南里川づくりを推進する新たな仕組みの構築に関する提言書

湘南里川づくりを推進する新たな仕組みの構築に関する提言書

表紙(PDFファイル61.3KB)
流域の地図(PDFファイル274KB)
はじめに(PDFファイル13.4KB)
目次(PDFファイル17.3KB)
第1章 検討の目的(PDFファイル27.9KB)
第2章 金目川水系流域の現状(PDFファイル2.19MB)
第3章 金目川水系の保全・管理と利用の現状(PDFファイル3.44MB)
第4章 金目川水系の保全・管理と利用をめぐる課題と対応の方向性(PDFファイル44.2KB)
第5章 県民との協働による湘南里川づくりの新たな仕組み(提言)(PDFファイル121KB)
付録(湘南里川制度(仮称)ワークショップ名簿)(PDFファイル293KB)
参考文献(PDFファイル117KB)

このページの先頭へもどる

「湘南里川づくり」の推進に向けた共同宣言

ワークショップからの提言を受け、平成20年7月に平塚市、秦野市、伊勢原市の3市の市長と、県湘南地域県政総合センター所長は、「湘南里川づくり」をさらに進めていくために、基本的な理念を共有し、今後の具体的な取組みに向けた連携協力を確認するため、共同宣言に調印しました。

共同宣言調印式の開催状況はこちら(PDFファイル85KB)

共同宣言文書はこちら(PDFファイル338KB)

「湘南里川づくり」の推進に向けた共同宣言

金目川水系は、丹沢大山山塊の南麓を源流とし、上流部は水源として利用され、里地里山を経て、中下流部では豊かな水田地帯を潤しながら相模湾に注ぎ込む、くらしに密着した「ふるさとの川」として親しまれています。

神奈川県と金目川水系3市(平塚市、秦野市、伊勢原市)は、この流域を、自然と調和、共存していくための地域の貴重な財産としてとらえ、次のとおり具体的な展開に向けて相互に連携協力していくことを宣言します。

  1. 次世代を担う子どもたちに引き継いでいくために、金目川水系の流域に関わる共通の課題や全体像を共有し、流域の豊かな自然や地域文化の再生を目指します。
  2. より多くの人々が金目川水系の流域に関わっていくことができるような新たな仕組みを整え、市民・企業・行政等がともに連携、協働して、みんなに愛され親しまれる里川づくりを進めます。
  3. 湘南里川づくりを推進するための体制づくりや、活動を促進するための様々な方策を流域住民とともに具体的に検討します。

平成20年7月28日

平塚市長 大藏 律子

秦野市長 古谷 義幸

伊勢原市長 長塚 幾子

神奈川県湘南地域県政総合センター所長 島津 直美

このページの先頭へもどる

湘南里川づくり推進検討会による検討

湘南里川づくりをさらに推進するために、関係行政機関の連携体制を強化したうえで、具体的な制度づくりに向けて取り組んでいくために、「湘南里川づくり推進検討会」を平成20年9月2日に設置し、検討を行いました。

「湘南里川づくり推進検討会」の設置及び運営に関する要領はこちら


取組内容

県民との湘南里川づくりを推進するためのビジョンの策定

湘南里川づくりに携わる全員で共有しておくべき基本的な考え方や方向性を、地域の特性を踏まえた流域の「理想像」として提示するビジョンを検討し、平成22年1月に策定しました

支援組織の立ち上げ

市民主体による新たな支援組織を立ち上げ、流域で河川等の保全・活用に取り組む方々に会員になっていただき、その活動情報を発信したり、交流事業を実施したりすることによって支援し、ネットワーク化を図ることとしました。

金目川水系流域情報の紹介DVDの作成

金目川水系流域の情報、魅力を流域全体に広く発信するとともに、「湘南里川づくり」をアピールし、理解者、協力者、参加者の裾野を拡大するため、DVD「みんなで取り組む湘南里川づくり」を作成しました。

「みんなで取り組む湘南里川づくり」の動画は、こちらからご覧ください。

湘南里川づくりのシンボルマーク等の募集

「湘南里川づくり」がより身近で親しみのあるものとなるよう、「湘南里川づくり」のシンボルマークとその活動に取り組む方々の名称を、昨年の7月から9月の間で、広く県内から募集し、選考しました。

応募状況・選考結果はこちら

「湘南里川づくり推進準備会」の立ち上げ

市民主体による新たな組織を設立・運営するに当たり、事前に試行を行い、新組織を滞りなく設立・運営できるようにすることを目的とし、「試行」という形で、「湘南里川づくり推進準備会」を平成22年1月31日に立ち上げました。

そして会員(湘南里川見守り隊)の募集を開始し、フォーラムなどの交流事業を実施するほか、湘南里川づくりを広く知ってもらうため、各種イベントにおいてパネル展示などによる広報活動を行いました。

こうした試行の結果を踏まえ、平成23年5月23日に「湘南里川づくりみんなの会」を設立しました。今後は、みんなの会を中心に湘南里川づくりの取組みを進めていきます。

このページの先頭へもどる